「あまちゃん」オタクの私による「オタ活」レポート(笑)そして思いがけない感動のカフェオレ♪

contents section

東北ツアー二日目です♪

岩手県盛岡市での目的の一つは、「ゴミュニケーション開催候補地」チェックです♪

いつものようにスッキリンコして、チェックアウト準備をします♪

最近は各地でゴミュランのレーティングを行っているので、タイマーとカウンターで、この日は、盛岡市のゴミの量をチェックすることにしました♪

まずは、ドーミーインの隣の、レンタカーの駐車場からゴミ拾い。前日の夜に、車を停めたときは、ゴミはそれほど目立たなかったのが、朝見ると、ゴミがなかなか落ちています。夜と昼とでは、ゴミの見え方が10倍くらい違うかも。もちろん明かりの有無にもよりますが。やっぱり、日の光が照っているところで、ゴミ場を確認する必要がありますね♪

ドーミーインで無料のテイクアウトコーヒーをもらって、駐車場で捨てて出発した、と思われるカップが三つありました(苦笑)きもちはわかります(苦笑)

大通りの路肩はキレイ。「盛岡市はゴミが少ないかも」と思いながら、ゴミを探しに繁華街にむかいます。

グレーチングの下にはゴミが。これから、ゴミが増えそうな予感。

いよいよ飲み屋街に入ります。

早速ゴミが増えてきました。

駐車場の溝もゴミがちらほらあります。

ぱっと見はキレイですが、駐車場の中に入るとそれなりのゴミが。ここは管理人さんがいるので、★3レベルですが、管理人さんがいない駐車場は★4レベル♪

看板についつい見入ってしまいます(笑)群馬県太田市の風俗街のど真ん中で育ったので、見入ってしまう習慣がしみついているようです(笑)

飲み屋街はゴミが稼げます♪♪

美味しそうなラーメン屋さんですが、この周辺は強烈なニオイが(苦笑)ゴミも多かったので、スッキリきれいにしておきました♪

ゴミ拾いの時間は45分。拾った数はちょうど600個。割り算をすると?

13.333個!私のラッキーナンバーの「333」が並びました(笑)盛岡市の繁華街はゴミュランレベル★4認定になりました(笑)

ゴミ拾いに夢中で、大量のゴミ場をいくつか写真を取り逃しましたが、600個というと、この量です。ピンクラテのゴミ袋が8割がた埋まってます。ピンクウサギのゴミ袋には、びん・缶・ペットボトルの資源ゴミです。

傘のビニール入れに捨てさせていただきました。ドーミーインさん、ありがとうございます♪

前日に雨が降っていたので、この日のゴミは水を吸っています。

可愛いピンクラテちゃんのゴミ袋には、ゴミ汁が・・・。汚くて不機嫌になるなら、捨てましょう。「洗ってきれいにしたほうが上機嫌になる」なら、そうしましょう♪私は大抵後者です♪

この日は、盛岡市から久慈に向かいます♪途中で、山並みがキレイなのでパシャリ。岩手山でしょうか?

青森方面に向かう東北自動車道♪紅葉を愛でながら向かいます♪先月に会った青森のゴミュニケーションの皆さんがとっても素適だったので、ついつい青森に行きたくなっちゃいましたが、ぐっとこらえて、九戸インターで降りて、久慈に向かいます♪

道の駅で、地元の名物探しとゴミ拾い♪20個ほど拾っておきました♪

道の駅 おりつめオドデ館 – Google マップ

「オドデって何だろう?」と先ほど調べたら、民話に出てくる怪鳥のことだそうです(笑)

気になったのは、たのはた牛乳。1リットルで380円って、ブランド牛乳ですね♪岩手県の田野畑村というところで取れた牛乳だそうです♪200mlを買って試飲したら、優しいマイルドなお味でした。

たのはた牛乳 | 田野畑村 (vill.tanohata.iwate.jp)

ドライブ中はドリンクが「主食」です♪この日も運転が長いので、食事は控えめに。

一般道を通って、久慈市へ♪山を越えて、海側に出るので、「道路が凍結しているかな?」と、若干心配していましたが、11月中旬は、まだ大丈夫でした♪

久慈市は、私が大好きなNHKの朝ドラの「あまちゃん」のロケ地♪なので、ロケ地の聖地巡礼です♪

さらには、私が涙活するときに、よく見ていた布施明さんの伝説のマイウェイ動画が、久慈市での慰問コンサートです。この動画、超絶オススメです♪布施明さんの素適な笑顔と、圧倒的な歌唱力と、ぐっとくる歌詞のアレンジをご覧ください♪

久慈市の人たちの表情にぐっときます・・・。

(4) 【被災地慰問】マイウェイ / 布施明 〜東日本大震災復興祈願in久慈〜 – YouTube

まさか久慈市で、電波が入らなくなるなんて(笑)結構な時間、電波が途切れてしまい、車内が無音状態に(笑)電波が入らない宿で、「ランプの宿」なんてところが人気ですが、あえてネットを遮断するのも、素適かもしれませんね♪ネットにつながって生きていると「緊急なこと」優先になります。ネットにつながらずに生きると「大切なこと、重要なこと」優先になります♪」ネット断食、デジタルデトックスは、忙しい人ほどやると、効果があるかも♪

ランプの宿 青荷温泉 – Google マップ

道の駅にようやく到着♪キレイでしたが、6個ほどゴミを見付けて拾っておきました♪

道の駅 くじ – Google マップ

道の駅は、完全にあまちゃん推しですね♪ついこの9月まで、BSで再放送をしていたので、また、あまちゃんが盛り上がったようです♪あまちゃんは、私にとっては、何度でも見たくなる、神ドラマ♪あんまりにも好きすぎて、NHKオンデマンドで全作購入して、プライムビデオでたまーに見てます(笑)

あまちゃんのロケ地になった、久慈駅前ビルです。外壁が崩れて、取り壊すかどうか議論になっているようです。壊れる前に来られてよかった♪

久慈駅前でも、8個ほどゴミを拾っておきました♪

あまちゃん街道なる道を通って、久慈市の海女センターに向かいます♪

素適な景色を見付けては、途中下車して、写真を撮って、落ちているゴミを拾って・・・と、ボランティア観光を繰り返します(笑)「地元のためになることをしている」という自覚があるから、この習慣、最高です♪お金も落として、ゴミ拾いもして、素適な景色に感動させてもらう♪身も心もスッキリする、なんとぜいたくな旅でしょう♪

密漁が多いのでしょうか?私は、それよりもついつい「ゴミ」の文字に目が行ってしまいます♪職業病ですね♪

小袖海岸周辺の奇岩です♪写真撮影と一緒に、ゴミをチェックしますが、太平洋岸の岩手県の浜辺はどこも、ゴミが少なかったです。ゴミがあるにはありますが、「うげー」というレベルの海岸は一つもありませんでした。日本海側は、大陸に面しているので、漂流ゴミがたくさーーんありましたが、太平洋からの漂流ゴミは少ないのかな。青森県の五能線の旅で、車窓からみた海岸のゴミの量はなかなかでした(苦笑)

海沿いなのに、振り返ると山が。そして、すぐそこには二本の滝が流れるという、素適な場所♪海からも滝からも、素適な気をいただけますね♪

五丈の滝 – Google マップ

さらに素適な場所になるように、私も微力ながらゴミ拾いでお手伝い♪

あまちゃんのロケ地へ♪この場所はたしか、「いつでも夢を」をのんちゃんや海女さんたちが歌いながら、この坂道を降りて海に向かう、そんなシーンの撮影場所です♪

ここで、相棒のピンクラテちゃんと、トングちゃんとで記念撮影♪

やっぱりスリーショットにすることにしました♪

いかにも、ひなびた漁村という感じです♪

さて、早速ゴミ拾い♪観光客と、地元の漁師さんたちが捨てたゴミと思われるものがなかなかの量ありました(笑)ここで100個ほど拾いました♪

ゴミだと思ったら、ヒトデ(笑)太平洋の荒波で打ち上げられたのかな?

溝に挟まっているのは、ゴミだと思ったら貝殻。海辺のゴミはひと味違います(笑)

多分この人も聖地巡礼の人。やたら道に詳しいので、そっと彼の跡を追うと、100点満点のルートでした(笑)全ての聖地を網羅できました(笑)

ついに、小袖海女センターへ♪

小袖海女センター – Google マップ

こんなに若い可愛い海女さんもいるのね♪

海女センターの二階に、あまちゃんの喫茶店「リアス」の看板が!小泉今日子さんや宮本信子さんが、このリアスで働いてる設定でした♪

ドラマでは、この看板をひっくり返して裏側にすると夜は「スナック」営業です。そう思って、裏面を見ると・・・、喫茶リアスのままでした。なので、これはレプリカの看板ですね、きっと(笑)

この海女センター、オフシーズンで暇そう。

なので、レンタカーの車内でかじる、いかの干物を購入♪ボランティア消費です(笑)海女センターから、私よりお姉様の女性店員さんが、私がゴミ拾いをしているのを見ていたようで、

「地元の人ですか?ゴミ拾いしてくれているから。」と聞いてきました。

「いえいえ、趣味でゴミ拾いしてます♪」といつもの回答。

「まさか、この海岸沿いをずーっと歩いて、ゴミ拾いしてきたの?」

「いえいえ、レンタカーでゴミ拾いしてますよ♪」

「ここのゴミすごいでしょ?本当に、ゴミが多いの。拾ってくれて、ありがとうございます。」

「じゃあ、帰り際にあの船の周りのゴミ、私が拾っておきますね♪」

そう言って、海女センターをあとにしました♪

船の周りを、ヒトデを愛でながらゴミ拾いです♪縄やひもの多いこと。海藻ゴミもそれなりにあります。ヒトデの残骸も落ちていますが、これは拾いません(笑)

鼻歌を歌いながら、ゴミ拾いをしていると、後ろから車がブーンと近づいてきました。

「お兄さん、大声で、呼んだんだけど。気がつかないから。コーヒーね、差し入れ。ほんと、ゴミ拾いありがとう、ご苦労様。寒いから、気をつけて。」

そう言って、お姉様の女性店員さんが、コーヒーを差し入れてくれました♪すごく愛想がいいわけじゃないけど、朴訥で、人の良さがにじみ出るような素適な人でした♪しんみり感動です♪何万円拾うよりも、こんな「真心」に触れ合えることが、ゴミ拾いの感動体験になりますね♪

この軽自動車にのったお姉様♪ごちそうさまでした♪コーヒーもわざわざサランラップに輪ゴムでこぼれないようにしてくれて・・・。愛を感じちゃいます♪

このコーヒーの暖かさと、お姉様の心の温かさにグッときちゃいました♪♪♪♪

あまちゃんの聖地、小袖海岸で、いただいたコーヒーと、先ほど買ったたのはた牛乳で、カフェオレを作ることに♪ブラックコーヒーは苦手なので、牛乳をたまたま買ってあったという、なんという偶然でしょう♪♪ゴミ拾いをしていると、こんなシンクロニシティの連続です♪

ほんのちょっと余っていたカフェオレを飲み干して、この中に、珈琲と牛乳を入れたら、ちょうどいい量に!

砂糖はないから甘くないけど、海女センターで作ったから「海女カフェオレ」ですね♪このあと6時間くらいかけて、このカフェオレをゆっくり味をかみしめて、ドライブしながら堪能しました♪

牛乳は、たのはた牛乳だから美味しい♪

珈琲は感動珈琲だから美味しい♪

その二つを掛け合わせた最高の、カフェオレをいただいて、久慈からこのあと南下するのでした・・・。

ということで、今回のブログは、完全に「オタ活」です(笑)あまちゃんオタクの私による、オタクレポートでした♪そんな中で、海女センターの「海女カフェオレ」は一生忘れられないような、素適な思い出の味になりました♪この旅から一週間ですが、この時に使ったペットボトルは、ゴミにしないで、家で再利用して「海女ボトル」として活用しています♪どんなお土産よりも、このボトルを見る旅に、思わず心がホッコリするような最高の「ゴミヤゲ」かも(笑)

あとは、妻に捨てられないように名前を書いておこう♪「海女ボトル」と。

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県

  • 【第50回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in北海道