カンボジアゴミ拾い日記♪タイとカンボジア国境の、知る人ぞ知るポイペトへ♪

contents section

カンボジアのプノンペンから、ポイペトというマイナーな町へ移動です♪当初の予定では、「世界遺産のアンコールワットがある、シェムリアップで二連泊しましょう」ということになっていましたが、カンボジア人社長がぼろっと、「実はタイとカンボジアの国境に、ポイペトという町があって、外国人の観光客はほとんど来ない。カジノもあるし、ナイトマーケットもでかいし、ブランドのニセモノもたくさんある。」と。

商人の血が騒いで、「アンコールワットよりも、ポイペトに行く!」と即答(笑)ということで、プノンペンからなんと、6時間の車の移動で、ポイペトへ。

ポイペト – Wikipedia

観光ガイドには、ほんのちょっとしか記載されてない、知る人ぞ知る町です。

この日は、選挙間近ということで、道路がやや渋滞。一応、カンボジアとしては、「民主主義の選挙」とうたっていますが、実体は独裁選挙のようです(苦笑)有力野党に、投票できない選挙です(苦笑)「カンボジアで暴動が起こるかも」と懸念されていましたが、暴動は起きなかったようです。

移動中も、ゴミに着目(笑)郊外に向かう道路も、プノンペン市内同様、たくさんゴミが落ちています♪

がれきの山と、ゴミミックス(笑)

そして、ゴミ拾い中に、あめ玉拾いました♪カンボジアで、未開封のあめ玉を拾えるとは♪♪♪

しかもあめ玉おかわり!!合計三個ゲット♪

もう一つ、キャンディーを発見しましたが、残念ながらつぶれてはみ出てました。蟻さんがきっとたくさんキッスしたはずなので、今回はパス♪

途中、おしゃれなガソリンスタンドのカフェで休憩♪

日本にはほぼないサークルケーが、カンボジアにはまだあります。このお店は空っぽでしたが。

さらに2時間ほど走ると、車に乗っている皆さんが「トイレに行きたい!」と。ところが、郊外すぎて、トイレが見つからず・・・。ということで、「天然のトイレ」で用を足しました(笑)

ゴミ拾いしていると、時々、「ん?ここは、ちょっとアンモニア臭がするなあ。こんなとこで、立ちションするなよー」なんて思うこともありますが、自分がいざ体験すると、立ちションも許せますね(笑)その人が立ちションする理由は、必ずありますからね。ギリギリまでトイレでしようとしたけど、見つからなかったのでしょう。自分が「一般的に悪いこと」をすると、人に寛容になれます♪ゴミ拾いをすると、ついつい「正義の味方」になりがちですが、あえて「やってはいけないこと」を体験すると、バランスよくなるかも♪善悪という価値観から離れるほど、心も行動も自由度が上がります♪

こんな田舎では、なかなかトイレはないですよね(笑)

途中、小腹がすいたので、ヌードルをいただきに♪どんなヌードルを食べたかは、省いて、私がびっくりしたのはこのお店の床!!!

田舎の人気のお店ですが、そんな人気店でも、床をきれいにするという習慣がないんでしょうね(笑)自分のお店の床も、道路も、ゴミをぽいしてOK、という価値観。カンボジアが首都も地方もゴミだらけなのは、こんなところからうなずけますね♪

夜にポイペトに到着♪トヨタの工場が経済特区にあります。きらびやかなカジノも数十軒あります。首都プノンペンにも、タイのバンコクにもカジノはありません。なので、この国境の町に、お金持ちたちが遊びに来るようです。

衝撃は、このナイトマーケット♪この町は、「眠らない町」と言われているようです(笑)夜も朝も昼も、経済活動がさかん。朝5時から夜の10時まで、タイとの国境を行き来できるようです。多くの出稼ぎの人や、地元の観光客で賑わいます。日本人や欧米人はほとんどいないのが、特徴です。

この写真は、昆虫!!!!!!!!アップするとグロイので、遠目からの写真で(笑)私は苦手です(苦笑)

ニセモノマーケット♪adidasが、「abidas」に(笑)よーく見ないと気づかない(笑)

ボーダーランド、まさに国境の町ですね♪

同行した社長さん二人が、ナイトマーケットで、においに釣られて、ソーセージを購入。

「うんまい!」と一口目。ところが、二口目から「ん??」、三口目で「すっぱい!!」と食べるのをやめて、ウロウロしていた野良犬にあげました。ところが、その野良犬すら食べないソーセージ(苦笑)ひょっとしたら、傷んでいたのかも・・・。この二人、お腹は痛くならなかったので、とりあえずセーフ(笑)ディープなところで食べるのは要注意です(苦笑)

絶対に、避けたほうがいいのは、お寿司(苦笑)生ものを屋台でいただくのは、なかなか危険です。

一日、町を歩いたのでくたくた。ということで、最後はマッサージ♪びっくりは、カンボジアなのに、支払いはバーツ!さすが国境ですね。オイルマッサージは1時間600バーツなので、ばくっと2500円。カンボジアでは、なかなかのお高級な値段です。

この日は、視察がメインだったので、ゴミの数はそれほど稼げず。ということで、次の日の朝にゴミ拾いにトライです♪カンボジアでのゴミ拾いはまだ続きます♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です