ダイエット成功の秘訣は「計測」♪スタバが「合わなく」なった理由とは??

contents section

スイスから帰って、もう6日になりますが、まだ楽しく時差ボケをENJOYしています(笑)本日の就寝時刻は午前4時半(笑)スイス時間で午後9時半です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体重を75キロ未満にするというミッション、とりあえず、達成しました♪8月1日の23時59分59秒までに、75キロ未満にしないと、家族に1000万円を払うことになっているので、必死です(笑)そんな外発的モチベーションを楽しみながら、習慣化をしています♪最初は、ゆるりと、節制したつもりで、ダイエットしようと思っていましたが、スイス旅行で、たくさーん動いて、お腹いっぱい食べたこともないのに、体重は変わらずでした(苦笑)

かつてのリズムでダイエットをすると、間に合わないことを痛感して、必殺技を使いました♪

「トイレに入るたびに、体重計に乗る」作戦です♪長女の私物と化していた、家の体重計を、私が使っているトイレに強引に常設して、体重形に乗るたびに計ります♪

「計測されるものは改善される」という法則があります♪レコーディングダイエットが効果的なのも、計測するから♪そして、カロリーを計測するのが面倒くさいから、食べなくなる(笑)そんな心理を上手に使った作戦です。

このメソッドを使って、あっという間に74.9キロに♪♪私の場合は、

「食べなくても大丈夫♪むしろ食べないほうが、眠くならずに、仕事もはかどる♪」ことを経験則で知っているので、ダイエット時には、リキッダリアン&フルータリアンになります♪

リキッダリアンとは、リキッド、つまり液体をとること♪そして、フルータリアンとはフルーツを主食にする人。

どんなメニューかと言うと、豆乳&黒蜜&珈琲のアイスカフェオレが朝食♪オレンジとバナナのスムージーが夕食♪昼食は桃やマンゴー。そして、時折、キュウリに味噌をつけて、ぼりぼりかじります(笑)子どもが残した、朝ご飯の卵スープをすすることもあります♪そんな極端な食生活で、いったん極端に体重を落としました♪

このやり方が皆さんに、そのまま通用するかは知りません(笑)「その食べ方だと、ビタミンなんとかと、タンパク質が、足りなくなるから危険です」と、時々言われることがあります。が、現代栄養学という「常識」を受け入れてない私は、華麗にスルーしています♪あくまでも、自分の体調と相談しながら、無茶せず、少しだけ無理をして進めています♪それが、上機嫌ダイエットですね♪

ちなみに計測するときは、毎回すっぽんぽんになります(笑)1グラムでも減らしたいですから(笑)

この日は、たまたま妻と銀行に行く要件があったので、その帰りにスタバに寄りました♪今は、リキッダリアンなので、スタバのドリンクが主食になります(笑)左側の、バナナイチゴスムージーをいただきますが、あまりに甘すぎて、家に持ち帰り、これを冷蔵庫に入れて、一日かけて飲むことにしました♪

「店内でお召し上がりですか?グラスにお入れしていいですか?」と聞かれました。エコな私は、ゴミを減らしたいから、

「はい」と言いそうですが、そうは答えません(笑)

「持ち帰り用のカップでお願いします♪」と依頼しました♪店内用のグラスだったら、店内で「飲み切る」ことが基本になります。すると、「飲みたくもないのに、短時間で全部、自分の体内に入れる」という我慢を実は強いてしまいます。外食は、我慢に見えないけど、実は自分のカラダに我慢を強いることがあります。それが「もったいないから、残さずに全部食べる」という常識の罠からの我慢です。これが、カラダに大きなダメージを蓄積させます・・・。

でも、持ち帰り用のカップなら、一杯のスムージーを1時間かけて飲んでもいいし、自分の家の冷蔵庫に入れながら、12時間かけて飲んでもいいですね♪私は、後者です(笑)おなかが空いたときに、つまり、カラダがサインを出したときに、愛おしむように飲みます♪すると、より美味しく感じられます♪

「ゴミ拾い仙人なんだから、ゴミを増やしちゃだめでしょう!」と突っ込まれそうですが、私が最優先しているのは、「ゴミを減らすこと」ではなくて、「自分が上機嫌になること」です♪なので、上機嫌を最優先にして、できうる限りのエコをします♪

地球環境問題には、高校二年生の頃から興味があり、たくさんの皆さんの活動をウォッチしてきました。地球環境保護団体には、ちょっとだけ、参加したこともあります。そのうち、わりと多くの方が、

「私たちは、こんなにやっているのに!こんなに我慢しているのに!どうして、あなたたちはできないの?」

「将来の美しい地球を残すことが、何よりも大切なことでしょう?」

そんな信念に突き動かされてやっていました。とっても素適な活動をしていると思いますが、「自分たちは正義」というのを、振りかざしがちになります。そして、残念なことに、正義をかざす人ほど、あんまり上機嫌に見えません(苦笑)

そんなこともあり、私は、30代の段階で、地球環境活動の団体からは足をあらい、自分ができる範囲で、自分ができることを、上機嫌にやろうと決めて、ゴミ拾いを中心に活動しています♪

さて、お昼ご飯に、妻が誘惑をしてきます。

「カレーを食べたい。ここのお店のビリヤニが美味しいって、ママ友達が言ってたから、行こう」と。私を太らせることができたら、彼女は1000万円のうち250万円を手に出来ますからね(笑)アノ手この手で誘惑してきます(笑)

料理、ドカ盛りです(笑)私はリキッダリアンなので、液体のカレーを半分いただきます♪そして、試食程度に、ナンを5分の1、ビリヤニは三口。そしたら、お腹いっぱい(笑)誘惑に負けるというよりも、カラダが受け付けないので、そこまででストップ。

妻がビリヤニを5分の2、残りのカレーを全部食べて、ナンを5分の4食べました(笑)誘惑に負けない私が残したものを、彼女が無理して食べて、「吐きそう」になっていました(笑)可愛いですね♪彼女曰く、「残したら、シェフさんに悪いから」と思って、頑張って食べたそうです。私なら、

「めっちゃ美味しかったんだけど、量が多くて食べられなかった、ごめんなさい。そのかわり、ビリヤニは持ち帰って、夕飯で食べますね♪」と言って帰ります♪

妻がお会計しているあいだ、このお店の駐車場と道路沿いをゴミ拾い♪こうやって、ほんのちょっぴり運動もしてます♪ゴミ拾いはダイエットウォーキングの一つとしても最適です♪

カフェに行きながらもゴミ拾い♪夏の炎天下でも、変わらずゴミ拾いです♪

さて、スタバでお茶をして、今日もやっぱり違和感を感じました(笑)昔は、スタバやカフェに入って仕事をするのが、大好きでした♪みんな、仕事や資格の勉強、受験勉強など、それぞれに頑張ってます。私も仕事をガンバルンバしていたので、その中に身を置いて、彼らと同じ「頑張っている」エネルギーを出していました。

最近は、「頑張って仕事をする」という機会が減ったので、スタバに蔓延している「ピリピリして」「頑張っていて」「ちょっと焦っている」エネルギーが合わなくなってきました(苦笑)

なので、スタバでお茶することは、極端に減って、もう少しおおらかなエネルギーが出ているところで、時間を過ごすことが増えました♪

こうやって、自分のエネルギーと合う場所を見付けて、そこで時間を過ごすことも、自分の上機嫌確率を上げるために、必要なことかもしれませんね♪

「昔はあんなにスタバが好きだったのに・・。自分は、退化したのかな??」と思う必要はありません。私たちは、常に変化している存在です♪その変化を楽しんで、軽やかに、自分に適した場所を探して、そこで暮らせば、上機嫌に生きられます♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

え↓ よかったら、「いいね」ボタンを押してくださいね♪コメントもお待ちしてます♪最近は100%返信してます♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメント

2 replies on “ダイエット成功の秘訣は「計測」♪スタバが「合わなく」なった理由とは??”

こんにちは!
食事に関しても、身体さんと相談して決めていいんだなってわかり、改めて重要な気づきを得られました。
いつもありがとうございます。

特にインパクトが強かったのが、ひでたんの自宅のトイレです笑
「成功者はトイレが綺麗」というのは本当だなと。

本編とずれますが、トイレの奥に見えているメモ帳にも感動しました笑
きっと思いついたアイデアをメモされているのだろうなと。
毎回楽しさと成功のコツをありがとうございます♪

食事の「常識」からも離れられたら素適ですね♪
トイレは、まあまあキレイかもしれません(笑)気がついたらキレイにしているので(笑)
奥のは、メモ帳じゃないんだなあ(笑)何かは、いつかこっそり教えます(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です