執着を減らすと、新しいパラレルワールドが紙芝居の絵のように現れるかも♪

contents section

2月19日のブログです♪宮崎県の椎葉村に来ています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は半島も大好き♪離島も大好き♪そして、過疎地域も大好きです(笑)なので、秘境も好きです♪ということで、日本三大秘境と言われる一つ、宮崎県の椎葉村にやって来ました♪

人口はわずか2400人。岐阜県の白川郷や徳島県の祖谷(いや)地区と並ぶ、日本三大秘境の一つです。

ところがあいにくの霧。椎葉村の素適な景色の魅力が半減です。

せっかくやって来たので、椎葉村唯一?と思われる、観光スポットの鶴富屋敷へ。源平合戦の平家の落人の悲しい物語のお屋敷だそうです。

鶴富屋敷 – Google マップ

ところが、チケットの販売所には誰もいません。貼り紙が面白いですね(笑)

「老体に鞭を打つ」なんて、具体的な表現があると、ついつい許せちゃいますね♪メッセージを伝えるには、「一貫性」と「具体性」が必要です。この「具体性」があるから、人はイメージができます。

観光案内所に行くと、犬しかいない(苦笑)逆に、犬が静かにいたので、こちらがビックリンコしてしまいました(苦笑)過疎地域あるあるですね♪

仙人が住むような、やっぱり秘境でした♪

ちなみに晴れた日には、「東洋のマチュピチュ」と言われる景色を拝めるようです♪

私が撮影した写真ではありませんが、この景色を見たかった(苦笑)なにしろ、名前が「仙人の棚田」!ゴミ拾い仙人としては、行って、棚田の農業ゴミを拾いたかった(笑)田んぼや畑には、人がいないのでたばこの吸い殻などはあまりありませんが、肥料の袋などがよく落ちています。

仙人の棚田 – Google マップ

ダム湖の近くのちょっとした空き地で、棚田の代わりにゴミ拾いをしておきました♪

いたるところに滝が流れています♪拾ったゴミで遊んでみます♪

山をくだって、宮崎県の日向市に入ると、天気が晴れてきました♪こんな天気だったら、「仙人の棚田」もきっと、素適に写真撮影できたことでしょう♪

ついでに、日向市でも、ちょこっとゴミ拾いをしておきました♪

ロングドライブを経て、宮崎市の繁華街の中にあるホテルへ♪

宮崎県と言えば、美味しい食べ物がたくさんあります♪チキン南蛮、地鶏の炭火焼き、宮崎牛、うどん・・・。私が泊まったホテルのそばには、名店がいくつもあったので、どこかに入ろうと思って、向かいました♪

グリル爛漫 – Google マップ

チキン南蛮の名店が目の前だったので、行ってみると、タッチの差で行列ができてしまいました(苦笑)行列に並ぶのは、苦手中の苦手なので、今回は「ご縁がなかった」と思い、きっぱりあきらめます♪

餃子も大好きなので、有名人もたくさん来ている餃子の専門店に入ろうと思ったら、こちらもタッチの差で、行列になり断念(苦笑)こちらもご縁がなかったようです(苦笑)

ギョーザ専門店 黒兵衛 – Google マップ

「どうしても行きたい、入りたい!!!!!」と思ったら、私も時には並ぶこともありますが、「エゴを減らす」=「執着を減らす」ことばかり、日常でしているので、たいていの場合は、「これは、ご縁がなかった」とすんなり諦められます(笑)

すると、パラレルワールド(次の現実)が、すんなり切り替わります♪執着をすると、自分の一つのパラレルにこだわるので、切り替わりが遅くなります。

「エゴを減らす=執着を減らすと、人生に魔法がかかる♪」と言うのは、次の現実という「自分の未来の紙芝居の絵」が、次から次へと切り替わるということです。

さて、近辺をゴミ拾いしながら、「入りたいお店はあるかなあ」とウロウロしましたが、結局、ピンとくるお店がなくて、コンビニへ♪

大好きなカレーヌードルに、エビマヨ、イカフライを買って、最高の夕食になりました(笑)つまり、私にとって最高のパラレルになったわけです♪900円くらいで、自分の最高に食べたいメニューだけを選んで、全てのメニューが外れなし(笑)

「椎葉村まで、群馬から10時間もかけて来たんだから、仙人の棚田を絶対に見たい!」と、執着する生き方も素適ですが、さっさと諦めて違うパラレルワールドの現実を次々と引き起こすほうが、人生は軽やかになります♪軽やかなほうが、上機嫌確率は高まります♪

こだわり=エゴ=執着を減らすと、シンクロニシティ(偶然)で生きることになります♪そして、そっちのほうが、実は面白い現実をたぐり寄せます♪「思いもよらなかった現実」を楽しめるようになったら、素適な人生が待っているかもしれませんね♪

大好きな宮崎県で、そんなことを思っていた夜でした♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です