「ゴミ拾いしないと気持ち悪い」を科学してみました♪

contents section

広島ツアーから帰ってきて自宅へ♪5日間も空けると、やること、やりたいことがたくさーん貯まってます♪自宅に届いている新聞も5日分貯まり、読んでない日報も2日分貯まり、視察先でなぐり書きしたメモと写真が数百も貯まり・・・。プリマベーラの社長や事業部長に送っている吉川レポートも、いくつも貯まり・・・。経費精算するレシートもたくさん貯まり・・・。「聞かないといけない」妻からの報告も、たくさん貯まり(笑)

長期出張から戻った翌日は、その情報処理の日に当てています♪朝6時から集中して、仕事をしていたら、いつの間に18時に(笑)外へは、自宅のガレージを空けて、子供を「行ってらっしゃい」した時の一度しか行かず。その結果、拾ったゴミは、ガレージ前に落ちていたゴミわずか2個!

「ゴミ拾いは毎日やるべきルーチン」、「朝のこの時間はゴミ拾いをする時間と決めている」という方もいらっしゃいますが、上機嫌という観点から言うと、「?」がつくかもしれませんね♪

私の考えでは、人生の目的は幸せになること♪厳密に言うと「幸せを感じる」こと♪つまりは、長い時間を上機嫌でいることです♪ゴミ拾いは上機嫌の手段でしかありません。

2つしかゴミを拾わなかった一日は、ゴミ拾いに関しては物足りないことは事実です。が、「上機嫌」という観点から言うと、やりたい仕事がこなせて、「やるべきこと」もすっきりんこして、時間も忘れて集中して、目の前のコトに取り組むことができた。これもまた、「上機嫌」ということです♪

ゴミを2個しか拾えなかった一日も充実していて上機嫌だった♪ゴミを1000個も拾えた一日もこれまた上機嫌だった♪これが私の世界です♪

ゴミ拾いをルーチンにすると、「やるべきこと」になりがちです。「やらないと気持ち悪い」から、「ゴミ拾いをやらなきゃ」となります。ところがこれは罪悪感から来る「気持ち悪い」ですね。

「ゴミ拾いをしないと、なんだか物足りなくて気持ち悪い」というのは、ゴミ拾いをしたいけどできなかったという「やりたいことができなかった」ことからの「気持ち悪い」ですね♪これなら、翌日以降に楽しみを回すことができますね♪私はこちらです♪

同じゴミ拾いでも、考え方一つで、自分の感情が変わります♪「ものの見方、考え方を変えると人生が変わる」です♪自分が、「罪悪感はもういらないな」と思ったら、その罪悪感をもたらすものの見方、考え方を手放すと、さらに上機嫌になれそうですね♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第52回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in東京都

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県