ハムと大福と醤油とそうめんの食べ比べ♪私のオススメ商品のご紹介♪

contents section

1月31日のブログです♪兵庫県に来ています♪3月6日時点では、インドのデリーに滞在中です♪昨日は、タージマハルでゴミ拾い♪そのお話は、また一ヶ月後くらいに(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、この折りたたみ式トング、便利です♪インドの滞在中に、まわりの社長に紹介すると、「僕も買います」「うちの社員分、買います」と受注は上々(笑)このトング、実売される方向です♪折りたたみトングと、マジップを併用すると、ゴミ拾いがさらに楽しくなります♪自宅付近のゴミ拾いは、折りたたみしないマジップ。軽くて、軽快にゴミ拾いができます♪旅に出たり、持ち歩く用には、折りたたみ式トング。トングの携帯に頭を悩ませることが激減します♪

兵庫県たつの市にやってきました♪高速道路のサービスエリアでも、いつものようにゴミ拾いです♪

朝も昼も食べてないので、得意の実験です♪フランクに醤油がはいっているから、ケチャップもマスタードもいらない、そのまま食べて下さいという、サービスエリアでの立ち食いにはもってこいの商品ですね♪運転しながらも食べられちゃいますね♪お客様のニーズに合わせた商品開発を、上手にやっています。

この「みょうがた」ハムさんは、ハムマニアには多少知られている存在です。どこかの芸能人が、ここのハムが大好きなんだそうです。私もかつて、ネット注文して、美味しくいただきました♪三女も、ハムマニアなので、おやつのようにバクバク食べていました(笑)

JAめぐみの 明方ハムオンラインショップ (myogata-ham.jp)

サービスエリアでの売り込みに釣られて買ってみました♪塩大福♪私は塩大福も好物なので実験購入♪

ちょっとふわっとしていて、美味しいのですが、コンビニで購入する大福との差は、それほど感じません(苦笑)大福もまた、味だけでの差別化は、なかなか難しいですね。

そんな大福マーケットで、私がイチオシする大福はこちら♪

ちーず大福 | 沢田本店 (sawata.jp)

このちーず大福が、無名だった、十何年前から、いろんな人に紹介してきました。

「ほっぺが落ちるほど美味しい」

「今年食べた食べ物で一番美味しかった」

みたいな大げさな感想を何度もいただきました♪ネットでも注文できるので、一度味わってみるといいかもしれませんね♪いまだに、大切な人への贈り物の一つとして、チーズ大福は愛用しています♪

さて、兵庫県たつの市の、ふるーい町並みにやってきました。改めてこうやって写真を撮ると、電柱と電線が、素適な景観をジャマしているのがわかります(笑)

この場所は、「男はつらいよ」の48作のうち、人気ランキングの一二を誇る作品の舞台です♪

第17作 男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト (cinemaclassics.jp)

この日も聖地巡りゴミ拾い♪たつの市を、ちょっぴりキレイにしてきました♪

帰ろうと思ったら、ヒガシマル醤油の工場を発見。

わが家で、次女と三女が、毎日狂ったように、ヒガシマル醤油ダンスをしていたので、そのご縁で、ヒガシマル醤油の記念館に行ってみることにしました♪

うすくち龍野醤油資料館 – Google マップ

ネットで調べてみると、この資料館で、「マボロシの醤油」が購入できるんだそうです♪ネット販売をすると、すぐに売り切れになってしまうお醤油なんだそうです。醤油マニアの私は、三本買ってみました♪二本は、今日・明日会う社長さんにプレゼントしました。好みがありますが、私が味見したところ、この醤油は合わないかも(笑)

関東では、あまり知られていませんが、関西では有名な醤油メーカーさんです。うどんスープが一番有名です♪

趣ある、古い建物が資料館になっています♪

醤油醸造の歴史、製造工程、必要な原料などなど勉強してきました♪

しょうゆには5種類あるんだそうです。85%の醤油が、こいくち醤油。料理人の、魯山人(ろさんじん)が言うには、こいくち醤油ばかり使うと、素材の味を引き出せないんだとか。醤油の味が強すぎるんだとか。

なので、京都ではうすくち醤油がメインなんだそうです。超絶グルメの食通に言わせれば、一番料理が美味しいのは、日本全国あちこち回ったが、京都だそうです。とくに和食は、醤油を多用します。素材の味を引き出す、薄口醤油が京都料理のキモなのかもしれませんね♪

ちなみに、醤油マニアの私が大好きなのは、たまり醤油です♪このお醤油が、暫定世界一です♪

たまり醤油大 | つけもの樋山 (tukemonohiyama.com)

ヒガシマル醤油さんの周辺も、小雨のなかゴミ拾いしておきました♪観光地ゴミ拾い♪

営業先の会社さんに行くまでに、まだ時間があったので、そうめんの里に行ってきました♪

揖保乃糸資料館そうめんの里 – Google マップ

有名な、揖保乃糸(いぼのいと)のそうめんは、兵庫県たつの市で生まれたんですね♪

ここでそうめん作りについて学んできました♪とにかく、そうめん作りには、広い場所が必要なんだそうです。

私はそうめんも大好きなので、6等級にわかれた、そうめんブランドに食いつきました(笑)0.2%しか出回っていない、「三神」という揖保乃糸のそうめんの最高級ブランドです。購入しようと思ったら、売り切れ!残念。

なので、上から二番目の等級の、特級品を購入して、この日と翌日に訪問する社長さんへのお土産にしました♪

帯の色で、グレードがわかるようになっているそうです。この売り方が上手ですね♪最高級ブランドは供給制限をして、プレミア感を出す(笑)黒帯にすることで、お土産は黒帯に誘導する(笑)売り方の勉強をさせていただきました♪

平日の雨の午後だったので、資料館はガラガラでした♪

特級そうめんを試食で、いただいてきました♪お礼に、そうめんを何千円か購入しました♪お買い物もギバーです(笑)

さて、このあと、ようやく姫路市の営業先さんにお邪魔します♪弊社のコンサル先の会社さんです♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県

  • 【第50回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in北海道