妻の「長い」買い物中に、私も「長い」ゴミ拾い♪

contents section

三女を塾に送り、妻と二人で、妻の大好きな雑貨屋さんのアミングへ♪小売業の経営者として、アミングさんの評判はずっと前から知っていました♪改めて、群馬県太田市にできたアミングをのぞくと、女性心をくすぐる店創り、商品構成、さすがですね♪私は、一周ぐるーっと5分ほど回って、ゴミ拾いへ♪妻はおそらくこれから、長い買い物の時間(笑)三女の塾が終わる時間まで、きっと粘る作戦だろうな、と読みました♪

アミングさんのまわりはキレイ♪ですが、敷地を越えるとやっぱりゴミが落ちています♪ということで、アミングさんのゴミ清掃員になったつもりで、時給25円のアルバイトです♪

時給25円というのは、私の著書からきています♪過去に拾ったお金と、ゴミ拾いに費やした時間を計算すると、ざっくり時給25円(笑)とても、割に合わない仕事ですね(笑)仕事と考えると(笑)

ここでも、植え込みを「大きな灰皿」と思って捨てる方がいらっしゃいますね。確かに上空10メートルくらいからみたら、灰皿に見えるのかもしれませんね♪

アミングさんをゴミ拾いしていたら、いつしか、マツモトキヨシさんの敷地に潜入(笑)今度は、マツキヨさんのゴミ清掃員ごっこです♪

続いて、お隣のスーパーマーケットのフレッセイさんに。私の元、古巣です♪22歳でこの会社に入って1年半ほど魚をきっていました♪「恩返しも込めて・・・」と言えば美談ですが、「恩返し」ではなくて、ただ楽しくてゴミ拾いしていたら、たまたまフレッセイさんの敷地をゴミ拾いしていた、というのが実情です♪

なぜ、ゴミを拾うのか?

そこにゴミがあるから♪

そしてただ楽しいから♪

それが、私のゴミ拾いです♪

恩返しと思うと、重たくなります。「誰かに受けた恩を返さないと・・・」それがいつしか自分に義務や犠牲や我慢を押しつけることになりますね。それよりももっと軽やかに、ただ「楽しいからする」と考えると、人生は軽快になりますね♪

いつしか隣の鶏肉の弁当やさんへ♪ここでもゴミ拾い♪飲食店はゴミが多いのですが、このお店は秀逸です。駐車場の端っこのほうに数個しか落ちていませんでした♪

ちなみに、この道の向こう側に、株式会社プリマベーラが経営するカラダサポート鍼灸整骨院があります。そこではあえてゴミ拾いせず(笑)時間があれば行きましたが(笑)ここもあえて、差別しない、区別しないです。多くの場合、「自分のお店の敷地をゴミ拾い」すると考えます。私は「自他同然」のほうが素適な生き方かなと思うので、自分の店だろうと人の店だろうと、ゴミ拾いをします♪ただ、目の前にあるゴミを拾う♪

うちの整骨院の社員さんもしょっちゅうお世話になっている鶏弁慶さん♪美味のようです♪

いつしか隣のジョリーパスタさんへ♪ここでもゴミ拾い清掃員のおつとめを果たしました♪ここでもっとゴミ拾いしようと思ったら、ついに妻から電話が(笑)「どこにいるん?帰るよ」と。ここで、ゴミ拾いは終了です♪

結局、妻の「長い買い物」よりも、私の「長いゴミ拾い」のほうが時間が押してしまいました♪ゴミラーの私にとっては、とっても誇らしいことです(笑)苦痛であることの多い長い買い物の付き合いが、楽しいゴミ拾いに転化したら、人生の貴重な時間が素適な色に染まりますね♪

最後に塾のお迎え。三女が出てくるまで、先生のお話を聞く時間があります。出てくるまでまた10分ほどかかります。その時間も、

「私には、楽しい、ゴミ拾いがあるから♪」と、マイウェイの歌詞のように、ゴーイングマイウェイです♪

ゴミ拾い114万個のうち、サーモスのボトルを拾ったのは初かも♪肥料をまくのに使っているのかもしれないので、そっと戻しておきました♪

ゴミ拾いのトングさえあれば、どこでも楽しめる♪トングがなくても素手でも楽しめる♪そんな安上がりの趣味がゴミ拾いです♪ゴミ拾いなくして、ときめき時間なし(笑)そうおおげさに思って、今日もまたゴミ拾いをルンルンで行います♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第52回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in東京都

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県