旅行中の気づきをいくつかシェアします♪モノに執着しない生き方をすると楽になれます♪

contents section

淡路島の旅行を終えて、群馬に戻りました。旅行中にも、いくつかハイライトがあったので、お伝えします♪

旅行に行くと、大抵、歯ブラシや歯磨き粉を使います。私の場合は、歯磨きセットを常時持ち歩いているので、使うことはありません。つまりは、ゴミを出さない工夫をしています♪これは、比較的やっている人が多いのかも。

私の場合は、さらに一歩踏み込んで、お風呂や洗面所で「歯磨き粉拾い」をします(笑)人が使った中途半端な、使い捨ての歯磨き粉のチューブを拾い集めて、それを持ち帰ります(笑)そして、それを旅行の歯磨き粉に使います♪すると、歯磨き粉を買う必要がなくなります(笑)あくまでも、私の分は、ですけど♪当然、家族たちは私の拾ってきた小さな歯磨き粉は使いません(笑)

私が常々言っている、「買ったモノ」よりも「拾ったモノ、もらったモノ」のほうが、何千倍も愛着を感じるという、感情を得られるから、こんなことをしてます♪つまりは、自分の上機嫌のために、歯磨き粉漁りをしています(笑)

ちなみにスーパー銭湯のゴミ箱を見ると、ひげそりと、歯ブラシ、歯磨き粉がよくありますね♪それを、「勇気」ある人は、拾うと、人生が変わるかもしれませんね♪考え方を変えて、行動を変えるパターンがほとんどですが、行動を変えることで、考え方を変えるパターンは、「ショック療法」です。こちらのほうが、はやいですから♪

ゴミを漁れたら、ホームレスと一緒♪お金に執着して、「お金がないと暮らせない」という信念を、少しずつウロコをはがすように、取り除けるかもしれませんね♪お金への執着が、なくなれば人生の自由度は劇的に革命的に根本的に変わります!!

一応、それなりにお金を持っている、この私が、あえて「お金に執着しない」生き方を示すことで、みなさんへの福音になればいいなあ、と思って、私の変人ライフをこのブログ上でシェアしています♪

ゴミ拾いをしていたり、旅行をしていると、よくアゲハに会います♪子供時代から、なんとなく、アゲハとは縁があるなあと、感じてきました。蝶々取りが子供のときは、大好きでしたが、なぜだかどうしてもアゲハだけは捕まえることができませんでした。これは、「アゲハは、あなたの大切な仲間だから、捕まえちゃだめよ」という高次の自分からのメッセージだったのかもしれませんね。アゲハを捕まえようとすると、カラダがなんとなくこわばって、とれません(笑)

先日、ゴミ拾いをしていたら、アゲハが交尾をしていました♪地面で交尾♪堂々と屋外露出プレイですね(笑)近づいて、接写してまじまじ、拝みました♪こんな近くでAVを見られるなんて♪そして、蝶々のように、自由に生きられたら、ヒトもまた幸せだなあと思います。生き物の生き様からも、学べますね♪

SNSを見ると、「素適そうな」商品の広告であふれています。Instagramを見ていたら、ワークマンのリュックが。このスーツケースのタイヤを格納できて、リュックで背負えるようになるんだそうです。しかもワークマン価格で3900円です♪

昔は、こんな広告を見たらすぐにポチりました。買っては使って、使ってみてはジャッジして、「これは使える」「これは使えない」と判断して、使えないもの、ときめかないものは、私が経営する古着ショップにどんどん売り飛ばします(笑)

実はこれが「最適化」のプロセスです。自分の持ち物を、もっと快適に、もっと効率的にするために、実験消費を繰り返すわけです。これは楽しい買い物のプロセスですが、お金がいくらあっても足りませんね(笑)売らずに持っていたら、モノは無尽蔵に増えていきます。すると、自分の周りがモノであふれて、雑然としてくるので、自然と自分の心も「雑然」としてきます。つまりは、落ち着かなくなります。

さらに言えば、こんな消費を年間で20万円していたとします。20万円の手取り収入を得るには、40万円の給料が必要と考えると、「大して必要でない商品」を買うために、時給1000円だとしたら、400時間働くことになります(苦笑)もし、仕事をイヤイヤしていたとしたら、こんな構図ですね。

イヤイヤ400時間働いて、大して必要でない買い物を年間20万円買う」行為をしています。ここに根本的に気づくと、「もっと大切なもの」と「大切なこと」に自分のお金と時間を使おうと思えるかもしれませんね♪

このスパイラルから抜けるシンプルな方法があります。欲しいものがあったら、二週間寝かせてみてください♪二週間後にも、「どうしても欲しかったら買う」というルール設定です。すると、90%は「衝動買い」だとわかります(笑)

私は、最近はこの買い物ルールをもっと広げて、半年、一年のスパンで検証しています♪

欲しかったスペシャライズドの自転車。一年以上検討して、結果的にボツ!「レンタルしてみたけど、それほどの感動がなかった」「90万円もする自転車を買ったら、盗まれるのが怖くて、安易に街乗りできない」「整備が何より苦手」・・・、いろんな理由がありますが、結局は「必要なかった」ということですね♪

「この自転車に乗ってみたかった」だけです。「利用体験」をしたいのであれば、レンタルで充分。レンタルを二度三度して満喫したので、その欲求は昇華されました♪

追い打ちは、自転車で、痛いケガをしたので、「スピードが出る自転車と私は相性が合わない」ということ(笑)お高級な自転車を今後、借りることはあっても、買うことはなさそうですね♪

旅に出ると、自分自身を違う視点から見ることができるので、自分自身への理解が深まります♪これが旅の一番の醍醐味かもしれませんね♪旅行先のゴミ拾いと並ぶ醍醐味(笑)

さて、本日はリハビリがてら、ゴミ拾いを再開してみます♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です