母校から同窓会の冊子への寄稿依頼がきました♪

contents section

自宅の家の電話にかかってくるのは、携帯電話代や電気代を下げる営業か、子供の学校の先生か、実家の母の三種類に絞られます(笑)夕方に電話が鳴ったので、とってみると、「太田高校のものですが・・・」という声。目の前にいる長女が気になってます。「なんで高校の電話をパパが受けてるん?どういうこと?」と。長女は問題児なので小学校時代から、学校の先生から何度も何度も何度も電話がかかってきました(苦笑)「高校の先生が、ついに、ママじゃ、埒があかないから、父親を呼び出してるんだ」と、ドキッとしたようですね(苦笑)

ということで、実際は、長女の通う高校からではなく、私の母校からの電話でした(笑)

「金山(きんざん)同窓会で会報をつくっているので、そこに吉川さんに寄稿してもらえないかということになりました。会議で、『最近、新聞にもよく出てる』ということで話題になりまして。とりあえず書く内容はお任せしますので、寄稿していただけるかどうかの確認です。」とのこと。

私も毎年、「おお、懐かしい、この人!」とか「え?この人、母校の卒業生だったの?」と、楽しみながら読んでいるので、二つ返事でOKしました♪去年の会報では、ブラタモリのプロデューサーさんが、母校の先輩ということでビックリンコでした(笑)

さて、私自身は、ゴミ拾い仙人としても、株式会社プリマベーラの創業者としてもどちらも、それなりに新聞やメディアに出ているので、「異色の経歴、異色の人生」的な内容で寄稿したいと思います♪

しかし、同窓会に寄稿するなんて、もう20年くらい先のことと思っていたのでビックリンコでした(笑)私は過去のことは次々と忘れていくので、過去の高校時代の懐かしい思い出を回顧する内容ではなく、「今の太田高校の周りにゴミがたくさん落ちていて、ゴミ拾いしながら、母校のことを思ってます♪」的な話にしようかなあと思ってます(笑)チクリと母校の生徒と先生に響きますね(笑)この母校、私の自宅から333メートルのところにあるので、私のゴミ拾いルートの一つになっています♪

と、そんなことを書いていたら、母校周りをゴミ拾いしたくてうずうずしてきたので、早速今日は、太田高校の周りゴミ拾いをトライしてこよう♪秋のキンモクセイの香りが漂う時期は最高です♪秋が待ち遠しいなあ♪

(ただいま実験中の空気清浄機♪ご厚意でレンタルさせていただいています♪)

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第52回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in東京都

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県