民宿Seasideうわかいさんへ♪普段泊まらない民宿に宿泊したら、奇跡の民宿でした♪

contents section

1月23日のブログです♪愛媛県に来ています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴミュニケーション終了後、大洲城に来てみました♪私の趣味の一つが、「男はつらいよ」のロケ地巡り♪第19作は大洲が舞台です♪

愛媛県 大洲|松竹映画『男はつらいよ』公式サイト (cinemaclassics.jp)

この日は全国的に大雪の日で、愛媛県大洲も、雪が舞っていました。そのなかで、大洲城周辺もゴミ拾い♪キレイでしたが、★2レベルで落ちていました♪ロケ地巡りをしながら、いつものように観光地ゴミ拾いボランティアです

あいにくの天気で、大洲城観光をする人はゼロ♪貸し切りでした♪このお城が面白いのが、なんと宿泊できます♪その料金は???

予約の手引き・料金|Reservation|OZU CASTLE STAY

一人66万円!二人で132万円!!!

お城を貸し切りでお泊まりできるそうです。天守閣も貸し切りで泊まれるのは、日本でここだけだとか。食事もつくそうな。他に観光客がいないので、聞いて見ました。

「ぶっちゃけ年間どのくらい貸すんですか?」と。すると、

「年間20組ほどがお泊まりになる」んだとか。132万円×20で、2640万円の売上。

「66万円で泊まる人がいるわけがない」という常識がひっくり返りますね♪

私たちも、昔、「利根書店で宿泊できるチケット」を検討したことがあります(笑)「泊まれる本屋」があるのを聞いて、「泊まれる利根書店」も面白いのではないかと。実現しませんでしたが、ゼロベースで、常識を外して考えると、面白いアイディアがどんどんわいてきますね♪

寅さんが映画で、500円札を数えて、風で飛ばされるベンチ(笑)

ベンチの周辺もばっちりゴミ拾いしてきました♪

地元の人に聞くと、「ぜひ、オススメ。行ってみてください。」という場所が、大洲城の近くの、臥龍山荘。

とっても風流な山荘でした♪

臥龍山荘 – Google マップ

大洲藩の殿様たちが愛してきた景勝地を、  大洲出身の貿易商 河内寅次郎という人が、買い上げて山荘を作ったそうです。

山荘の中にある「至善(しぜん)」。「この上ない善」という意味です。商売・ビジネスは、損得の世界です。その損得の世界で、長く支持されようと思うと、善悪の世界に入ります。「人から見て善」と思うことを、押し出すことが必要になります。現代でいえば、「SDGs」ですね。本業で地球環境を損ねているとしても、その分、SDGsをうたえば、「善い」会社と思われるようになります。プリマベーラも、損得の中に、善悪の理念をいれて、「よい」会社を今まで目指してきました。障がい者雇用を増やす、地元の過疎の市町村にふるさと納税をする、寄付などなど。

「至善」のようなかけ声を見るたびに、普段からゴミ拾いをする、ということ以上に、「至善」な行為は、なかなかないことに気付きます。地域への寄付や貢献も素適ですが、「お金を払っておしまい」という側面があります。ところが、ゴミ拾いを日常的にするということは、「善を習慣化」する行為です。お金を落とすだけでは、一過性です。

どちらが、「至善か」という視点から見たら、尊い行為かと考えたら、ゴミ拾いに、はるかに軍配が上がります♪この上ない善の世界に入るなら、ぜひゴミ拾いを習慣化してみてください♪どんな行いよりも、自信を持って、「ゴミ拾いをしている自分って、なんて素適なんだ、そして、なんて誇らしいんだ、尊いんだ」と思えるようになります♪

今のところ、誰もが「善人」の世界に入れる、もっとも簡単な習慣がゴミ拾いです♪それ以上のものは見つかっていません(笑)

さて、半島マニアの私は、愛媛県の伊方町の、先っちょまで行こうと思っていました♪ところが、雪がどんどん本格的に・・・。ということで、予定を変更して、早々に宿に向かいます♪

愛媛県の山中から海に出ると、雪が減ります。この日の宿は、私にしては、珍しく民宿です♪

愛媛県の海岸線のゴミのチェック。そんなにゴミは打ち上げられてないですね♪

海沿いを車で走りながら、駐車場、展望台に時々停車しながら、ゴミ拾い♪金たわしが落ちていました。これはなかなかレアゴミ(笑)

ようやく、この日の宿に到着♪民宿です♪シーサイドうわかいという素適な民宿。料理が美味しいのに、一泊の金額がびっくりんこの宿です♪

Seasideうわかい – Google マップ

普段は和室はあまり泊まりませんが、この宿は和室しかないのでこの日は和室です(笑)この宿、真下が海!

丹後半島の京都の伊根が、舟屋で有名です。一階が船着き場、二階が宿。舟屋で宿泊をすると一泊5万円くらいしますが、「ほぼ舟屋」のこの、うわかいさんなら、一泊1万円以下です♪一晩中、「ざざーっ」という波打ち際の海の音を聞きながら、のんびり過ごせます♪

私が宿泊した日は、一泊7500円♪お部屋は、正直寒かった・・・。エアコンをつけても、なかなか暖まらなかった(苦笑)私が泊まった日が、一年で一番冷え込んだ日だったから、しょうがなかったですね。でも、それを補うにあまりあるものが、この宿にあります♪料理が絶品♪そして、ご夫婦が親切で素適な人たち♪

部屋の窓から見ると、海の上にいるようですね♪一泊5万円の伊根の舟屋体験が、7500円でできちゃいました♪もう、伊根の舟屋に泊まらなくてもいいかな(笑)

宿に、はやく到着したので、ゴミュニケーションに来てくれた、リッチマンのちゃんぽんをいただきました♪カラダが冷えてたので、涙が出るほど美味しかった♪

日本一の健康オタクのみゆきさんからいただいた、健康食品・サプリ群。一ヶ月かけて、実験中です♪でも、やっぱり、不健康でないので、どれを飲んでも「よくなった」という実感がわきません(苦笑)サプリは、カラダの調子が悪い人が飲むものですね♪

夕日も、キレイ♪この日はお風呂中に、夕日を満喫しました♪

民宿なので、ハプニングもあります。右上の二人組の、お母様が、私の部屋に突然はいってきました。部屋を間違えてしまったようです(笑)

「先ほどは、すみませんでした。」と謝ってくるので、

「いつでも、私のお部屋に遊びにきてくださいね♪」と声をかけておきました。来てくれなかったけど(笑)

ほのぼの空間でお食事です。どうやら、民宿のご主人の家族のダイニング兼リビングでもあるようです♪こんな生活感のある宿もまた素適ですね♪

お刺身が甘かった♪海なし県の群馬県人には、なかなか味わえない新鮮なお魚をいただきました♪釣り船屋も、この民宿では兼ねているそうです。近くでいいお魚がたくさん釣れるそうです♪

愛媛県産みかんのみかんサワーも注文しました♪ドリンクを二杯ほど頼んで、民宿のご主人家族の生活の足しにします(笑)ついつい、人柄のいいみなさんに会うと、余分にお金を使ってしまいます♪普段なら、私はお酒は飲みません(笑)これもまた応援消費ですね♪「この素適なご家族の暮らしが豊かになれば、素適だなあ♪」と思うと、私が使ったお金は「生き金」ですね♪

こう考えると、お金を使って愛や感謝を示すことができますね♪お金もエネルギーですから♪

ぶりの頭♪

思った以上に、身が入っていました♪

その後も民宿の料理を超越した、コース料理のレパートリーの数々。素材もよければ、料理の腕もいい。それでいて激安価格(笑)ディナーだけで、都内なら1万円以上しそうなメニューが、一泊7500円でいただけてしまう、田舎マジックです♪

「高くて、最高に美味しいお店」はいくらでもありますが、「安くて最高に美味しいお店」はなかなかないですね♪最近、知り合いの方に、そんな「安くて最高に美味しいお店」情報をお互いにシェアしあっています。この、シーサイドうわかいさんは、その宿のうちの一つになりました♪

私もたまたまGoogleマップで見付けた民宿でしたが、穴場中の穴場の民宿でした♪

私の部屋に、突然はいってきた親子も、

「この日を楽しみにしていました。料理が本当に楽しみで・・・」とのこと。この親子さんも、「安くて最高に美味しい宿」情報を誰かに聞いて知って、ここにやってきたようです♪

普段は、ビジネスホテルに入って、コンビニ食か、断食をすることが多いですが、たまには路線変更をして、アットホームな民宿も素適ですね♪「外出したら、ビジネスホテルに決めている。」と思考を固定化すると、こんな素適な「小さな奇跡」は味わえません♪「ビジネスホテルも、ラグジュアリーホテルも、カプセルホテルも、ラブホテルも、民宿もOK♪」みたいに、可能性を無限に広げておくと、予想もしなかった素適なことが起こりやすくなるかもしれませんね♪

1 まさかの「舟屋風旅館」が激安価格で♪

2 想定を超える美味しい料理が激安価格で♪

3 素適な民宿のご家族♪

三拍子そろった、私にとっては、「奇跡の民宿」でした♪

今後も、穴場民宿を見付けたら、行ってみるかも♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県

  • 【第50回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in北海道