知覧特攻平和会館を訪問して、戦争の目的について語ってみました。

contents section

2月21日のブログです♪鹿児島県に来ています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島市のゴミュニケーション、仙巌園でのゴミ拾いを終えて、レンタカーで、知覧(ちらん)へ向かいます♪

知覧特攻平和会館は何度か来たことがありますが、武家屋敷は毎回スルーしていたので、今回は知覧の武家屋敷に来てみました♪武家屋敷群になっていて、屋敷群にある武家屋敷を一軒一軒見学に行くスタイルです。

知覧武家屋敷通り – Google マップ

私はもちろん観光地ゴミ拾い♪自分が誇らしくなります(笑)I love myself♪自己肯定感が、グーンと上がります♪

ちなみに、「自己肯定感を上げよう」という状態は、「自己肯定感が上がってない状態」と言えます。自己肯定感が低いから、上げようと思うわけですから(苦笑)自己肯定感が高まると、「自己肯定感が高いのが当たり前」なので、自己肯定感のことを気にしなくなります♪

「気にする」から、「気にならない」世界になると、「本当に自己肯定感が高い」という状態なのかもしれませんね♪

私は、講演などで、「自己肯定感」という言葉を使って、ゴミ拾いの効用を説明するので、私の辞書に「自己肯定感」という言葉はありますが、普段の生活に「自己肯定感」という言葉はあまり出てきません♪

「本当に自己肯定感が高い状態」にいられると、上機嫌です♪「自己肯定感」という言葉もどこかに飛んでなくなります(笑)

武家屋敷群をまわりながら、写真をパシャリ♪そしてゴミをパチリとつかみます♪

ゴミ拾いをすると、やはり出口が気になります♪拾ったゴミをどこで処分するのかという出口です。ここは、ばっちりゴミ箱が設置されているので、心置きなくゴミ拾いできますね♪旅先で、レンタカーで移動していれば、トランクの中にゴミを入れて、ホテルで最終処分をするのが、一番楽ちんです♪

武家屋敷群の美しい生け垣を保つために、散策しながらゴミをチラチラ拾いました♪

鯉が泳ぐ水路のゴミを拾います♪

なかなかのゴミの量になりました♪

そして、本日の目的地である、知覧特攻平和会館へ。日本人が一生で一度に行くべき場所、なんてよく言われます。株式会社プリマベーラでも、新入社員を「知覧研修」と称して、入社前に特攻平和会館に行って、「ショック」を与えたものです。

22,23歳の新卒社員とほぼ同年代の若者たちが、飛行機に乗って特攻をして、命を失っていったという「ショック」を知ると、「自分たちも頑張らなきゃ」というスイッチが入ります。

人生において、一度は知覧特攻平和会館に行くと、よさそうです。私たちが人生を変えようと思ったら、「ショック」か「リピート」しかありません。いい意味での「ショック」を受ける場所の一つが、知覧特攻平和会館です。どう受け止めるかは、その人次第ですが。

知覧特攻平和会館 – Google マップ

特攻で若者が乗っていた飛行機の実物も展示されてあります。

三角兵舎なる、兵隊さんの宿。ここで、「特攻日=命日」までカウントダウンで過ごします。

知覧特攻平和会館にいると、自分の波動がとっても重たくなるのがわかります。おもたーいエネルギーと共振をするので、ブルーになりますね。

知覧特攻平和会館でも、ゴミ拾いです♪ゴミを拾うと、そんな重たいエネルギーを払拭することができますね♪ゴミ拾いは、自分自身の本来のエネルギーを取り戻すという素適な効果があります♪無になりますから♪

今回、知覧特攻平和会館に訪れたのは4度目くらいでしょうか。昔ほど、心が揺れなくなってきました。それは、「戦争が、なぜ引き起こされるのか?」ということについての理解が進んだからかもしれません。

戦争はお金儲け」という残念な目的を知ると、正気を保つことができます。「戦争を繰り返して、人類はなんて愚かなんだろう」と私たちは思わされています。ところが実際には、戦争には火種をつける人がいて、それを大衆操作で煽っていくという手法で、ほぼ全ての戦争が引き起こされてきました。

その「戦争」という波動に共振しないで、知らんぷりして、私たちは自分たちの平和だけを気にして生きていけば、戦争は起こりません♪一人一人が、いろんなからくりに気付き、スリリングな社会からそっと離れれば、平和な社会を築けますね♪

そんなことを、思いながら、引いた目で、知覧特攻平和会館を拝観させていただきました♪

戦争をするしないの議論に巻き込まれずに、淡々とゴミ拾いをして、自分を平和にすることが、もっと大切なことなのかもしれませんね♪

No Gomihiroi, No Peaceful Life♪I love myself♪↓ 

よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です