経営の本を出版します♪「ヤバい仕組み化」11月末発売予定♪

contents section

豪華客船に乗った、もう一つのミッションは、経営の本の原稿を書くことです♪書籍に書こうと思えば、経営ネタも幸せ・上機嫌・ゴミ拾いネタもたくさーんあるのですが、書籍ばかりは本気のスイッチが入らないと、なかなかできあがりません(苦笑)

ということで、昭和の文豪が温泉地で小説を書き上げるように、私は洋上で経営の書籍を書き上げました♪今回の書籍の題名は、ずばり

「ヤバい仕組み化」

です♪「仕組み化日本一の中小企業を目指す」と宣言して、経営のいたる部分を仕組み化してきました。そのノウハウを、書籍で多くの中小企業の経営者のために公開する、という内容です♪

今回の著者は、本編が弊社のコンサルティング事業部トップの松田幸之助。そして、コラムを私が担当しています♪なので、松田幸之助が著者、私が編著という扱いです。松田幸之助も本を執筆するのははじめてです。しかも小学校卒業が最終学歴なので、彼が書いた原稿の脈絡がわかりづらいところが、たくさんあり、編集者として、そのあたりの文章の校正もたくさーん行いました(笑)

松田幸之助が、執筆した文字数が6万文字。私もコラムと「はじめに」だけなのに、34000文字(笑)書籍のページ数はおそらく380ページを超える大著になると思われます(笑)

私の原稿の締め切りが、あと5日のところまで迫っていたので、せっかく豪華客船に乗ったというのに、初日はずーっと執筆。二日目もずーっと執筆と校正。三日目は、校正作業。ということで、7日間のうちの三日間は豪華客船の風と雰囲気だけ満喫して、執筆に追われていました(笑)

この写真は三日目で、終わりが見えてきて余裕の笑顔です(笑)

韓国の済州島に到着する頃には、無事に終了♪ようやく、「本気で」船上と寄港地での観光を楽しめます♪ほっ。

前著の「ゴミ拾いをすると、人生に魔法がかかるかも♪」は実質四日間で原稿を書き上げました。何かにとりつかれたかのように、カフェと自宅で深夜3時くらいまで、パソコンに打ち込みをしていました(笑)

今回の「ヤバい仕組み化」は実質1.2日で私のコラムは書き上げました♪松田幸之助の本編のパートが理論編で、どちらかというと真面目。私のコラムのパートが実践編で、どちらかというとふざけています(笑)が、ちゃんと経営を語っています♪ゴミ拾いの本のように、軽いタッチで自分らしさが全面に出た文面になっています♪

今のところの予定だと、11月27日に一般発売予定です♪「吉川充秀の実践経営塾」という一社176万円のセミナーでお伝えしていた内容を1000分の1の値段で、ふんだんに盛り込んでいます♪この値段で、ここまで伝えちゃっていいのかな、という内容になってます♪

たくさんの経営者や幹部の皆さんが読んで、ご自身の会社をさらに素適な会社にしていただけたら幸いです♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第52回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in東京都

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県