自分がおかしいのか?社会がおかしいのか?と根本的に考えると、人生に魔法がかかるかも♪

contents section

4月13日現在、奄美大島に来ています♪知り合いの社長二名と一緒のツアーなので、ブログを書く時間もないほど、予定を埋め尽くしています(苦笑)

奄美大島のホテルで、このブログを書いていますが、ネットのつながりがイマイチなので、本日は軽くテキスト中心で♪

先日、那覇市でゴミュニケーションを開催しました。そのときに書いたプレミアムサインの一つから。

私たちは、自分の思考で、自分の現実を創っています。だから、「ものの見方、考え方」を変えることで現実を変えることができます。ものの見方、考え方を変えさえすれば、自分の現実をいくらでも書き換えができます。

ところが、いくら「ものの見方、考え方」を変えても、やっぱり「つらい」「幸福感がない」という状態に陥りがちです。

すると、「自分がダメなんだ」

「自分は、まわりの人と同じようにどうしてできないんだ?」と自分を責めるようになります。これが自己肯定感の欠如です。

多くの人が、こういう「ループ」に陥ります。ところが、根本的に考えてみたらどうでしょう?

「自分がおかしい」のか?

「社会がおかしい」のか?

子どもの頃から、「あれはだめ、これはだめ」と親から沢山禁止をされ、勉強する意味すら教えられずに、社会に役に立たないであろう知識を詰め込まされ、自分の人格をテストの順位で評価され、大学の難易度でまた自分を評価され、退学すれば、「落伍者」とレッテルを貼られ・・・。

学生時代から、社会人時代、そして、老後になっても、このヒエラレルキーを基にした、比較が続きます。死ぬまで続きます(苦笑)

ピラミッド社会に合わせられない自分がおかしいのか?

ピラミッド社会そのものがおかしいのか?

こう根本的に疑ってみてほしいと思います♪社会のおかしさに気付けば、自分に優しくなれます♪逆に、社会のおかしさに気付かない限り、心が平穏になりません・・・。

私たちがいる、今の社会は、「不自然な社会」です。そう認識したうえで、自分の思考を変えて、できうる限りのことをして、現実を変える。

でも、根本的に幸せになろうと思ったら、このヒリヒリした競争社会から離れる必要があります。

私が「まぁるい社会が創れたらいいなあ♪」と思っているのは、このことを、私が身を持って体感しているからです(苦笑)

「まぁるい社会」創りのヒントを、今日も遠い奄美大島の一角で、何かないかと探しているところです♪

自分に優しく、自分に甘いという価値観を100%受け入れられる、まぁるい社会ができたら、どんなに素適だろう。そう今日も夢想して、生きています♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です