豪華社員旅行の四日目♪涙が出るほど笑った四日目の晩餐♪忍法笑い飛ばしの術♪

contents section

札幌のすすきのでのゴミュニケーションが終わったあとは、社員のみなさんとレンタカーで小樽に向かいます♪もちろん、ホストである私の運転です♪向かったのは、小樽の宝すしさん♪食べログの100名店に選ばれている素適なお店です♪

今回の旅のテーマは「初」そして「感動」です♪宝すしさんはまさに感動のお寿司やさんでした♪

宝すし – Google マップ

事前に何日も前から予約しておいたおかげで、名店に入店できました♪しかも、はやく入店したのでカウンター席に座れました♪早起きは三文の得ですね♪そして、早起きでのゴミ拾いは四席の得ですね♪

大将が握りながら、お寿司のネタの解説をしてくれます♪カウンターでこのうんちくを聞いて食べるのと、聞かないでテーブル席で食べるのとでは天と地の差ですね♪

とくに美味しかったのが、このエビ♪甘エビかぼたんえびか失念しましたが(苦笑)

宝すしと言えば、あなごが名物とのこと♪この焼き加減が神でした♪外がバリバリ。中はふわふわの肉厚♪穴子って、こんなに美味しかったのね♪

うにも最高でした♪うにのおいしさで寿司やのグレードがわかる説は、今のところ、私の経験上、ほんとのようです♪

かずのこは、好きではありませんが、たかぽんが食べているのを見て、私も追加発注(笑)お任せ寿司10貫をいただいたら、その後はネタケースを見て自由に注文できます♪かずのこのレベルが違いました(笑)コリコリのシャキシャキのかずのこです♪

無表情で食べてるけど、「最高に美味しかった」らしいです♪さすが陰キャのたかぽんです(笑)

お値段は昼間なのでリーズナブル♪一人分は5桁までいきません。この金額で、この感動を味わえたら、いわゆるコスパは素晴らしいですね♪オススメのお寿司やさんです♪

食後は、お寿司やさんの周辺をゴミ拾いです♪私の仕事を奪うと思っているのか、同行している社員の三名は拾いません(笑)もっぱら撮影係(笑)

ヘアゴム発見♪このヘアゴムは、小樽市出身の川村ゆきえさんのものです♪そう思い込むとハッピー過ぎますね♪

川村ゆきえさんのプロフィール 生年月日・出身地など (jitenon.jp)

みんな食べ過ぎたので、運動がてら小樽運河周辺を散策することに♪

私はもちろんゴミ拾い♪取れそうで取れない運河のゴミ(笑)

ビックリドンキー前でもゴミ拾い♪小樽運河周辺もゴミは、★3レベルでそれなりにありました♪老眼鏡ゲットです♪

カフェのベンチの中央の植え込みがゴミ場に・・・。

修学旅行中の高校生が座って休んでいる中、私が彼らのためにゴミ拾い♪おかげで、すっきりんこキレイになりました♪

カフェでまったりしたあとは、またもやマッサージ♪日頃の疲れをダメ押しでいやしてもらいます♪ところが、ここのマッサージも、三名が店員で、私がはじかれました(苦笑)あおーーーー(笑)ということで、私は一人でカフェへ(笑)

こんな素適なキャンドルカフェで、パソコンをカチャカチャしてゴミ拾い仙人のブログをアップしていました♪

小樽キャンドル工房 2F Cafe FLAME – Google マップ

キャンドル職人でもある妻が、ここに来たら喜んだろうなあ(笑)

小樽、最後のお店は、ルタオ本店♪

私はおなかと相談したら「いらない」というので食べませんでした(笑)常に、生理で生きると不機嫌になる確率が激減します♪ぜひ、生理と相談してくださいね♪

ルタオ本店ほどの超一流店も、脇道にはいるとゴミがいっぱい。ということで、私が忙しいルタオの店員さんに代わって、ゴミ拾いをしておきました♪

レンタカーを返却して、帰途に着きます♪新日本海フェリーに乗ります♪小樽から群馬へは、飛行機ではなく、社員さんのたっての希望で、フェリーです♪夕方17時に出発して翌朝9時に到着の16時間の航海です♪これも「初」の「感動」を味わうためです♪

【らべんだあ/あざれあ】客室紹介 – 新日本海フェリー|舞鶴・敦賀・新潟・秋田と北海道を結ぶフェリー航路。 (snf.jp)

初の船旅にウキウキの三人です♪

みきとんはツインルーム♪窓もついている、普通よりちょこっといい部屋です。

シャワーもついていて快適です♪なお、この船は、大浴場もついています♪サウナもついています♪私が乗った豪華客船のMSCベリッシマにはついていませんでしたから、その点では豪華客船より上ですね♪

そして、二人部屋のスイートルーム♪

広い!

ムダに広い(笑)

ベランダ付きです♪

海を眺めながら入れるお風呂もついています♪

全容はこんな感じです♪

そして、私のお部屋(笑)一番安いタイプのお部屋です。ずばりカプセルホテルのカプセルルームみたいなところです♪

一晩過ごすには充分ですね♪

ドアの下があいているので、お隣から夜中に、轟音のようないびきが聞こえてきます(笑)

普段、広い家に住んでいるので、逆に狭い部屋が大好きです♪狭くても広くてもOKなら、自由度が増してなお軽やかに生きられますね♪

ゴミ箱は充実してます♪小樽の町中で拾ったゴミはここで処分しました♪

さようなら北海道♪

エントランスも吹き抜けで素適ですね♪

夕食は、スイートルームのこの二人のおかげで私たちもアップグレード♪懐石料理を船上でいただきました♪300名の乗客のうち、懐石料理はわずか私たちをいれて8名。そして、スイートルームのお客様は、300名中、なんとこの2名のみ。どう見ても、スイートルームの乗客に見えない二人ですが(苦笑)社長賞、優秀社員賞だからこそのぜいたくですね♪

一品だけ写真を上げておきます♪美味しい懐石コースでした♪

五日間の旅でしたが、五日間ずーっと、食事中、運転中、腹をかかえて、みんなで笑いました(笑)私も涙が出るほど笑ったのは何年ぶりだろう??たけぽんは、リアルに涙を流して、笑っています。笑いの導火線は常に私から(笑)この年代の人たちを笑わせるツボは心得ているので、食事を吹き出すほど笑わせることに成功しました(笑)

この人は三回、食事を吹き出しました(笑)動画を撮りたかった!!!!!

「もう、やめてください」と言っている顔です。ちなみに、受けたネタは、

「はい、ハッシー」(笑)

完全な内輪ネタです(笑)これに、尾ひれはひれをつけて、悪乗りをして笑いをとって、吹き出し、泣かせました(笑)結局、私も泣きましたが(苦笑)

食後は、食べ終わった食器を重ねてテーブルのはじへまとめます。ウェイターさんから、感謝されました♪

自分たちのできることをちょっとだけ余分にする、お金持ちマインドを実践です♪もう、私たちはこれが習慣になっています♪

ウェイターさんから、

「馬鹿笑いして、品のない客だなあ」ときっと思われていたのが、こういう片付けをすると

「素晴らしい客」と思ってもらえますね♪

ということで、四日目の夜は泣き笑いをした、腹の底から楽しい食事になりました♪

笑っていれば上機嫌です♪そして、マイナスなことも、笑えれば、その感情を昇華できちゃいます♪これが、忍法「笑い飛ばし」の術です♪

トラウマすら、笑い話に変えて、みんなにシェアしてしまえば、さっさと自分の望む人生だけにフォーカスして生きられるようになりますね♪

ということで、心地よく揺れる船内で、いつしか眠りにつくのでした♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です