鬼のいぬ間に、仏のパパの前で「やりたい放題」の娘二人(笑)自由と「演じる」について考えてみました♪

contents section

最近では、旅が主、自宅が従のような暮らしを送っています(笑)「旅の途中に寄った我が家」みたいな感じです(笑)私の大好きな映画の、「男はつらいよ」の寅さんのようにな生き方になってきました(笑)

「風の吹くまま、気の向くままに」行きたいところに行く、まではいきませんが、近いかもしれませんね(笑)そして、それこそが「本当に自由な生き方」かもしれませんね♪

さて、とある週末の土曜日、妻は三女と二人で、朝はやくから、都内のキャンドルイベントに出かけました。一応、妻もキャンドルアーティストとして、キャンドルを作って売っています(笑)微々たる売上しかないので、貧乏キャンドルアーティストです(笑)

妻が出かけたということで、自宅に残ったのは、私と長女と次女。この三人の留守番は極めて珍しい(笑)普段、私は家にあまりいないですから(笑)するともう、やりたい放題です(笑)

リビングで朝ご飯を食べたら、そのまま放置の中学一年生の次女(苦笑)怒る人がいないから(笑)

ソファには、おせんべいの袋が引っかかってます(苦笑)YouTubeを見ながらバリバリ食べてそのまんま(笑)せんべいの包みも「ゴミ」のように落ちています(苦笑)ゴミ拾い仙人の子供は、しつけはできていません(笑)そして、決してギバーでもありません(笑)

母親という「オニ」がいないから、やりたい放題です。いつもなら自宅で、食器やゴミを放置したら、すぐにきれい好きの妻から「片付けて!!!」と怒鳴られますから(苦笑)

さて、午後になって、長女が「おなかが空いた」と言うので、子供たちが行きたいお店に自転車で外食に出かけることに。子供たちはルンルンです(笑)

「じゃあ、うどんが食べたい」というので、うどん屋さんに♪

創業53年のうどん屋さんです。思春期の次女は「BAD」ポーズ。挑発的ですねー(苦笑)ポーズもやりたい放題(笑)

地元のお客様に愛されているうどん屋さん。長女が、今まで何回か来て、そのたびに優しくしてくれたという思い出を聞いていたので、感謝もかねてやってきました♪

美味しくうどんをいただきました♪

「うちの長女が、優しくしてもらったのを聞いて、それで来たんですよ。いつぞやは、お金が足りなかったのを100円まけてもらったり、コーラをごちそうになったりありがとうございます。」と言ったら、

「あらそう?もう53年もやってるからね。いつやめるかわからないけど。カラダが大変で・・・。」と年配のご主人。御年80くらいでしょうか。

お店をやめる前に、食べに来られて良かった♪そして、感謝も伝えられてよかった♪近所のお店でしたが、妻に

「あのうどん屋さんに行こう」と何度も言ってきましたが、たびたび断られていたので(苦笑)鬼がいない間に、ミッションコンプリートです(笑)

お礼代わりに、お店の前のゴミもちょこっとだけ拾っておきました♪

次は、デザートで「焼きまんじゅうが食べたい」と子供たちが言い出しました。パパは金づる状態ですね(苦笑)

群馬名物の焼きまんじゅうを、いただきます♪

私は、自称「甘い父親宇宙一」♪

家の中を片付けなくても、勉強しなくても、宿題をしなくても、ゴミを拾わなくても、塾に行かなくても、基本的には何も言いませんので(笑)彼女たちも、たまには息抜きが必要でしょうから、ノビノビ自由に放置プレイです自分自身が、自由を享受しているから、人の自由にも介入しません♪それが、子供であっても。

妻から、「あんたは父親なんだから、ちょっときつく言ってよ」と言われたら、時々演じることもあります(笑)

本心じゃないけど、立派な夫として演じる」わけです。拒否っていたら、夫婦関係に亀裂が入りますから(苦笑)これが忍法「演じる」ですね♪自分がまるで俳優のように、「厳しい父親」をその時だけ演じれば、何の後腐れもありません。「あれは役者として、演技していただけだから。」と(笑)

「演じる」ことを身につけると、いろんな顔を自由自在にすることができます。「立派な経営者」、「優しい夫」、「厳しい父親」、「エンターテイナー」・・・。本来の自分と違う波動も、楽しく演じればいいわけですね♪こう、考えると人生がさらに上機嫌になれますね♪

さて、この焼きまんじゅう屋さんにも、いつも贈答品でお世話になっているので、お店の前をちょこっとだけゴミ拾いしておきました♪そんな自分にまたまた「I love myself♪」です♪

私も「I love myself♪」の新Tシャツを着てご満悦です♪

妻が「帰りが夜遅くなる」と聞いて、子供たちはまたまた大喜び(笑)姉妹で午後は、自転車で何時間も遊びほっつき回って、「また外食が出来る!」ということで、ラーメン屋さんで、大甘のパパと合流です。大好きなラーメン屋さんで食べられるということで、長女は珍しくスキップをしてやって来ました(苦笑)

次女は写真を撮ると「ファックユー」です(苦笑)お年頃ですね(笑)

年頃なので、よく食べます(笑)

長女もよく食べます。

この日に行ったお店はどちらも、超人気店というお店ではなくて、おじいちゃん、おばあちゃんが経営しているお店です。自転車でお店の前を通りながら、「いつも暇そうにしてるから、行って食べてあげたい」という優しい面も、次女は持っています。そして、食べてみたら思った以上に美味しかった♪

お客様が少ないお店は、お客様のありがたみが、忙しいお店の何倍も感じてくれます。だから、私もヒマなお店屋さんでお金を使うのが大好きです♪まさに、ジグソーパズルのピースがはまる感じですね♪

忙しいお店でお金を使おうと思っても、並ばないと入れないから、ピースがあぶれている感じですね。

ということで、「鬼」の妻がいない間に、「仏」の私の前では、やりたい放題・食べたい放題の娘たちでした(笑)

妻が帰ってきてから、片付いてない我が家を見て怒鳴り散らしたのは、言うまでもありません(苦笑)

たまには、こんな平和で自由な日もあってもいいですね♪本来は、こっちの日常が主であったら、娘たちももっと上機嫌で生きられるんですけどね(苦笑)

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です