鳥取県米子市ゴミュニケーションを開催しました♪二名の参加者は何と???

contents section

さて、今回は鳥取県、島根県は二泊三日のツアーに参加するためにやってきました。せっかくなので、ゴミュニケーションを開催しました♪ツアー初日の集合が午後なので、午前にゴミュニケーションを企画です♪今回は米子駅周辺のゴミ拾いです♪

今回は、急遽体調不良で、一名が不参加。そして集合時間に行くと、参加は男性一名のみ。幼稚園で保育士をしている、聡さんです♪

お一人なので、きがねなく私もかるーくお話をしながら、ゴミ拾いに集中です♪

前日は、「米子市の街はキレイだなあ」と思いましたが、朝ゴミ拾いをしてみると、ゴミがとーっても目立ちます(笑)

私は早速、有価物発見です♪書き味のよさそうなボールペンです♪もちろん、私のボールペンコレクション入りです♪これで、何枚もの「サイン本」を書けますね(笑)

ゴミ場発見♪とある駐車場の中のタイヤの中です。

実は、今回の申し込みフォームをよーく見たら、聡さんが二名で参加申し込みをしてくれていました♪30分くらいたったあとに美人な奥様登場です♪おしゃれなバッグをかかえて、傘を持ちながら、ゴミ拾いって器用ですね(笑)

ご夫婦二人とゴミュニケーションをするのは、今回初めてです(笑)夫婦の間に入って、不思議な感じでした(笑)

ホテルの前で、くしをゲット♪くしは、結構な確率で落ちています。1000個に1個くらいの割合で、くしは落ちているかも。

さて、米子市は、「ゴミはすくないだろう」とたかをくくっていたら、結局この量に!私一人で1時間で600個ほど拾いました♪1分あたり10個ほどのラップタイムなので、米子市もゴミは多いほうですね(笑)

せっかくなので、私も記念撮影♪素適なご主人をお借りします♪

蕗 – Google マップ

ゴミ拾い後は、目の前に渋いカフェがあったので、そこに入ることに♪

地元で50年以上続くカフェのようです♪

ここで、ご夫婦の深い話をいろいろ聞かせていただきました♪実は、ご主人と二人で、米子市で二人が理想とする保育園を創って、経営をしていたそうです♪メディアの取材もたくさん来て、有名な保育園だったそうです♪ところが、いろいろ諸事情あり、やめることに。奥様は公務員、旦那さんは保育士で、お二人の長所を発揮しながら、夫婦仲睦まじく過ごしていらっしゃるようです♪

自己肯定感を上げるにはどうしたらいいか」みたいな話になったので、私から、「自分の呼び名を変えるといいかもしれませんね♪」とアドバイスしました♪

1年半ほど前に、沖縄で高校の男性教師に出会いました。彼は、自己肯定感がボロボロに低く、心を病んでしまっていて休職中でした。そんな彼に、

「自分の呼び名を変えてみるといいかも♪自分のことを今後は『つよぽん』っていう愛称で呼ぶと、自分のことが好きになるかもね♪生徒や家族を愛する前に、まずは自分からかもね♪」と伝えたところ、自分の呼び名を変えたそうです。すると、自分に不思議と優しくなったんだとか。時には、涙を流しながら、可愛い可愛い『つよぽん』と対話したそうです♪その結果、1年後に再会したときには、「自分をだいぶ取り戻したように」見えました♪

自分で自分をどう呼ぶかは、自分をどう捉えているかを象徴しています。自分を大切に愛したいのであれば、大切に愛せる名称で呼んであげるといいかもしれませんね♪

私の愛称は、「ひでたん」です(笑)自称「ひでたん」で、最近は他称も「ひでたん」です。二泊三日の出雲ツアーでも、結局「ひでたん」とまわりのお姉様たちから呼ばれていました(笑)

最後に、ホテルの部屋に、ゴミを資源ゴミとそれ以外の二種類に大別して置かせていただきました♪ホテルのみなさん、処分ありがとうございます♪

米子市ゴミュニケーションは、まさかのご夫婦と私と三人でゴミ拾いをするというレアな体験に♪次のゴミュニケーションでは、どんな出会いがあるか楽しみです♪

No Gomihiroi, No Life♪I love myself♪

↓ よかったら、「いいね」ボタン押してくださいね♪ ↓

\ ゴミ拾い仙人をフォロー /

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

開催予定のイベント

  • 【第52回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in東京都

  • 【第51回】ゴミ拾い仙人吉川充秀とのゴミュニケーション(ゴミ拾い)in宮城県